選びやすい現金化業者とは

クレジットカードの現金化を利用したいと思っている方であれば、十分な注意が必要です。

というのは、クレジットカードの現金化によって多くの詐欺行為が行われており、多くの人が被害に遭っているからです。

そのため前もって十分調査をして、選びやすい店舗を見つけておく必要があります。

ではどんな現金化業者が選びやすいと言えるのでしょうか。

みんなどこを確認して業者を決めているのか

選びやすい
まず現実的な換金率を提示している業者を選びましょう。

もちろん現金化の利用者として、できるだけ高い還元率の業者を選びやすいのは理解できます。

しかし現金化業者も商売として営業している以上は、ある程度利益が出る還元率を設定しなければならないはずです。

そこであまりに高い換金率を提示している現金化業者は怪しいと思った方が良いでしょう。

特に換金率98%などと謳っている現金化業者はほぼ間違いなく悪徳業者です。

優良な現金化業者は通常80%程度、高くても90%程度の換金率となっています。

クレジットカードで決済が行われると、商品代金の約5%が手数料としてとられてしまいます。

したがって95%以上の換金率を提示している場合は業者が赤字になってしまうのであり得ないということになるのです。

ネット専門はホームページを見るしかない

優良業者の別の特徴はホームページが良くできているという点です。

多くの利用者はいきなり店舗に行くことはせず、まずインターネット上で情報を集めます。

つまりホームページが良くできている現金化業者は、顧客のことをよく考えているということなのです。

ホームページでどのように現金化するのか、換金率はどのくらいか、どんなアフターケアがあるのかなど細かい点まで掲載している現金化業者は選びやすい店舗ということができるでしょう。

もちろんホームページだけですべてを判断することはできませんが、ホームページの出来栄えは業者の信用の高さを表していることは覚えておきましょう。

さらに現金化業者を決める際には、口コミサイトをチェックすることが大切です。

どの現金化業者が信頼できるのか、どのくらいの期間営業しているのか、どのくらいの換金率なのか、クレジットカード会社にばれることはないのかなど、いろいろな項目でランキングが作成されています。

そのランキングで上位にランクインする業者は比較的安全に現金化が利用できると考えらえます。

加えて現金化がキャッシュバック方式なのか、商品買い取り方式なのかといったことも考慮しつつ現金化業者を決めるようにしてください。