お得にポイントが貯まる?

クレジットカードの現金化を考えている人は、そのメリットやデメリットについて詳しく知りたいところでしょう。メリットの1つと言えるのが、ポイントシステムです。クレジットカードを利用すると各カード会社の還元率に応じたポイントが貯まりますが、現金化によってももちろんポイントが貯まります。

 

ポイント還元率というのは、カードの利用によって貯まったポイントを現金として計算した場合、利用した金額に対してどれくらい還元されるのか、という割合の数字です。 たとえば、50万円のショッピング利用があったとしましょう。その場合、ポイント還元率が1%のカードなら5000円分のポイントが、還元率0.5%のカードなら2500円分のポイントがもらえるということになります。

 

通常では還元率0.5%~1%というクレジットカードが多いようです。0.5%や1%というと大したことのない差だと感じるかもしれませんが、先ほど説明したように、同じ50万円を利用した場合のポイントには2500円の差があります。同じ金額の利用でもらえるポイントなのですから、少しでも還元率が高いものを選びたいですね。フリーローンやカードローンを利用した場合は基本的にはポイントがもらえませんので、ポイントを貯めることができるということはクレジットカード現金化の大きなメリットといえます。