私が騙された方法

インターネット上で検索してみると、「クレジットカードの現金化で悪徳業者に騙された」という声がたくさん聞かれます。具体的にはどのようなケースがあるのでしょうか。いくつか紹介していきましょう。

 

「指定された家電製品を購入して持っていったら、他の利用客が先に買ってきたので換金できないと言われた」「換金率95%以上とホームページに書いてあったのに、実際に現金化したら換金率は70%だった」「違う業者を紹介されたが、換金率などが全く違う条件だった」など、たくさんのトラブルが見つけられます。「サイトに書いてあることを信用して利用したのに、実際には説明と違うことばかりで騙された」と悔しい思いをしている人がたくさんいるのです。

 

なぜこのようなトラブルが起こってしまうのでしょうか。クレジットカード現金化を行う業者には、一定数の悪徳業者がいます。ホームページをパッと見ただけでは、優良業者なのか悪徳業者なのかの見分けはなかなかつきません。現金化できずに泣き寝入りすることになったり、最悪の場合は個人情報を利用されるケースもあります。ネットには騙された体験談や悪徳業者の見分け方などがたくさん紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください。