消費者金融と迷ったら!?

消費者金融とカードの現金化、どちらを利用したらいいかと迷ってしまったらどうしたらいいでしょうか。消費者金融を利用するということは、お金を借り入れる契約をするということになります。借金の契約を結びますので、勤続年数や年収、他社からの借り入れ状況など、たくさんの項目についての審査が必要になります。大手の消費者金融でしたら経営もしっかりしていますし、金利も明示されていますので、消費者金融での借り入れを選ぶ人も多いと思います。

 

クレジットカードの現金化の場合は、借金とは少し違ってきます。ショッピング枠を現金で買い取ってもらうという考え方になりますので、ショッピングをした代金を後払いすることにはなりますが、厳密には新たな借金が増えるということとは違います。ですので、借り入れが多くて消費者金融や銀行などで新たに借りることが困難な場合でも、カードの現金化ならば現金を手にすることができます。

 

どちらを選ぶのかは個人個人の考え方や借り入れ状況にもよると思います。どちらにせよ、しっかりとした業者を選ぶこと、返済の計画はしっかりとたてることが大切です。悪徳業者に引っかかってしまわないよう、事前の確認も忘れないようにしましょう。

ネットに詐欺って書いてあるけど・・・

インターネットで調べてみると、クレジットカード現金化の業者について「詐欺」「危険」「悪質」といった表現をしているのを見かけます。たしかに、詐欺を行うような悪徳業者がいることは事実のようです。騙されて被害にあった利用者たちはたくさんいます。その反面、優良業者がたくさん存在することも事実です。法に触れるようなサービスを扱うのではなく、良心的に業務を行っている業者もたくさんあるのです。

 

では、どのように見分ければいいのでしょうか。一番わかりやすい判別方法は、ネット上の口コミや評判などの情報から判断する方法です。掲示板などを見てみると、悪徳業者や詐欺業者に「だまされた」という体験談をいくつも見つけることができます。そういった体験談からは悪質な業者の手口や詐欺内容を知ることができますので、クレジットカードの現金化を考えている人はぜひネット上をチェックしてみてください。たくさんの情報を調べるうちに、優良業者の見分け方もわかってくると思います。

 

確かに「詐欺」を行う悪質な業者は存在します。どのような業者は安全か、どのような業者には引っかからないようにするべきかは、自分で判断するしかありません。見聞きした情報を鵜呑みにするのではなく、しっかりと判断していくことが大切になります。

悪徳業者の手口

クレジットカードの現金化をする場合、最も注意すべきなのは悪徳業者に引っかからないことです。世の中には優良業者がたくさんあるにもかかわらず、カードの現金化では悪質な業者の評判ばかりが目立ちます。それだけ多くの悪徳業者が存在し、だまされた利用者もたくさんいるというのが現状なのです。

 

では、悪徳業者の手口にはどのようなものがあるでしょうか。まず挙げられるのは、ホームページなどに書いてある換金率やキャッシュバック率が守られないという手口です。高い換金率を提示しながら、いざ振り込まれた額を見てみるとかなり少ない金額だった、という話はよく聞きます。「おかしいな」と思って電話をかけてみても既に電話はつながらない、ホームページに書いてあった会社の住所もデタラメだった、というケースは少なくないのです。最悪の場合、1円も入金されないということもあります。

 

また、個人情報を盗まれるという被害も増えています。必要以上に個人情報を確認してきたり、クレジットカードのコピーをとって情報を盗むといった悪徳業者が存在します。それらの情報は横流しされますので、被害の大きさは計り知れません。カードの現金化を利用する場合は、業者選びを慎重に行いましょう。

お得にポイントが貯まる?

クレジットカードの現金化を考えている人は、そのメリットやデメリットについて詳しく知りたいところでしょう。メリットの1つと言えるのが、ポイントシステムです。クレジットカードを利用すると各カード会社の還元率に応じたポイントが貯まりますが、現金化によってももちろんポイントが貯まります。

 

ポイント還元率というのは、カードの利用によって貯まったポイントを現金として計算した場合、利用した金額に対してどれくらい還元されるのか、という割合の数字です。 たとえば、50万円のショッピング利用があったとしましょう。その場合、ポイント還元率が1%のカードなら5000円分のポイントが、還元率0.5%のカードなら2500円分のポイントがもらえるということになります。

 

通常では還元率0.5%~1%というクレジットカードが多いようです。0.5%や1%というと大したことのない差だと感じるかもしれませんが、先ほど説明したように、同じ50万円を利用した場合のポイントには2500円の差があります。同じ金額の利用でもらえるポイントなのですから、少しでも還元率が高いものを選びたいですね。フリーローンやカードローンを利用した場合は基本的にはポイントがもらえませんので、ポイントを貯めることができるということはクレジットカード現金化の大きなメリットといえます。

詐欺にあわない現金化利用

クレジットカード現金化に興味を持っている人も多いでしょう。現金化を行う専門業者はたくさんありますが、業者を選ぶときに一番気を付けなければいけないのは、悪質な業者を見極めることです。クレジットカードを現金化しようと考えている人は、他社からの借り入れのある場合が多いのではないでしょうか。これ以上の借金を増やさないため、カードの現金化を選ぶ人は多いようです。

 

現金化を業者に依頼する場合、相手が優良業者であれば何の問題もないのですが、中には詐欺を行うような悪徳業者も存在します。「どうしても今すぐ現金が必要だ」という利用者の弱みにつけ込んで悪質な対応を行う、騙す、という業者がいます。「高い換金率を掲げながら、実際には少額の振り込みしかしない」「商品を購入したのに、約束のお金が振り込まれないまま逃げられた」というケースが実際に報告されています。

 

そういった詐欺にあわないためには、自分で業者を見極めるしかありません。インターネットの口コミ情報などを参考にして、どういったホームページだと怪しいのか、悪徳業者を見破る方法はないかなど、詐欺にあわないような努力をしてみましょう。騙されてからでは遅いのです。現金化を利用する場合には、事前の下調べが大切になります。