クレジットカード現金化の換金率

クレジットカード現金化は、ショッピング枠を用いて現金を手に入れる方法です。クレジットカード現金化は、使ったショッピング枠そのままの現金が手に入るわけではありません。そうなるとクレジットカード現金化業者は稼げないからです。そこでクレジットカード現金化サービスを利用する場合には、換金率がどの程度かを確認しましょう。

一般的なクレジットカード現金化業者の換金率を見てみると、80%前後に設定しているところが多いです。もしこれよりも低い換金率の業者は、利用すると損をしてしまう可能性が高いです。

クレジットカード現金化業者のWebサイトなどを見てみると、換金率が90~95%という高還元を売りにしているところも多いです。一見すると効率的に現金化できるので魅力的と思うかもしれませんが、ビジネスを行うとしてこの高還元率では経営を成立させるのは難しいといわれています。そうなると、このような高換金率をうたっている業者は裏に何かがあると思ったほうがよいでしょう。何か別の名義でお金を取られてしまうこともありますし、クレジットカード現金化以外の悪徳商法で利益を得ている可能性があり、今後そちらに誘導される可能性もあります。やけに高い換金率をうたっている業者も利用は警戒すべきです。