もしもトラブルを抱えたなら

クレジットカード現金化を利用した人が巻き込まれやすいトラブルとして「手続きをキャンセルできない」というものがあります。特にEメールで商品券やギフト券を購入して現金化しようとする際にキャンセル手続きを巡るトラブルが多く発生しています。こうした問題に巻き込まれないためには「手続きの手順を確認すること」が重要なポイントであると考えます。

Eメール形式のギフト券にはギフト券番号が記載されており、ショッピングサイトではその番号をフォームに入力することでギフト券の利用が可能となります。このため現金化手続きをする場合、ギフト券番号を買い取り業者に知らせるのは一番最後のステップであるべきです。優良な業者はトラブルを避けるためメールで買い取りに関する見積もりを送り、その金額に満足できたならギフト券番号を送ってもらうというシステムを採用しています。

一方悪質な業者は高い還元率を約束してギフト券をまず送信させ、その後すぐに還元率の大幅な引き下げを通知するという手法を取っています。ギフト券番号をいったん通知してしまうとキャンセルはほぼ不可能であり、対応してくれることはほとんどありません。これにより、手続きの手順をチェックすることは非常に重要なのです。